北海道真駒内花火大会に行く人必読!来場者への注意ポイントを詳しく解説【最新情報付き】

北海道札幌市の真駒内セキスイスタジアムで開催される北海道真駒内花火大会(T×Tガレージ)に初めて行ってみました。(2023/7/8)

当日に感じたこと、大変だったことを注意点として詳しく解説していこうと思います。

持っていくべきもの

・飲み物や軽食を持っていこう

セキスイハイムスタジアムの周りには多くの屋台が出店していました。しかし、一つの屋台で並んだ時間は30〜40分自動販売機の前にも長蛇の列が並んでいました。(開演1時間前の様子)

*事前にコンビニ等で飲み物や軽食を買っておきましょう。自動販売機に時間をかけるのはもったい無いので、飲み物は特に買っておきたいですね。屋台は何箇所も行くのは時間がかかるかも…

・防虫グッズ

セキスイハイムスタジアムは大きな公園に囲まれたところにあって、スタジアムの外には虫がたくさんいる印象を受けました。屋台で並ぶ人やスタジアムの外にいる人は虫除けスプレー等を持っていきましょう。

・暑さ対策のグッズ

北海道といえど、7月はやはり暑いです。当日は気温に加えて、人混みによる暑さや湿気を感じました。汗拭きシートや首もとを冷やす扇風機、ネッククーラーがあると便利だなと思いました。

*紙のうちわは配っていました。

・その他のグッズ

・スマートフォンのモバイル充電器

スタジアム内では、スマホのライトを観客がつける演出がありました。帰り道が混雑することもあって、私は充電が無くなりました。

お手拭きシート

屋台で食べ物を買ってもお手拭きシートがもらえませんでした。(もしかしたら言ったらもらえるかも)手や服についた汚れを拭くためにもお手拭きシートを持っていきましょう。

アクセスについて

・シャトルバスを使うべき

当日、地下鉄真駒内駅からセキスイハイムスタジアムにはシャトルバスが運行していました。行きだけ利用しましたが、5〜10分ほどで乗車できて料金は130円でした。徒歩だと30分かかるようです。

・帰り道は混雑!

規制退場の案内がありますが、一斉に場内のお客様が駅に向かうので真駒内駅周辺は混雑してました。交通系ICカードを持っている人は良いのですが、チケットで乗車する人は事前に買っておくと良いでしょう。

参加前に知っておきたいポイント

・チケット料金について

セキスイハイムスタジアムから花火を見ると、席の料金がかかります。最安値3500円〜前の方は15000円します。また、アリーナ指定席よりスタンド指定席の方が高い傾向があるようです。

北海道真駒内花火大会2023 公式HP

https://www.makomanai-hanabi.com/ticket/

まとめ

・今回は2023年7月8日に開催された、北海道真駒内花火大会に行った経験から、注意点をまとめました。特に感じたことは以下の2点です。

1飲み物や軽食を持っていけばよかった( ; ; )

2行き、帰りはとても混雑…交通手段を事前にチェックするべきだった。

・2024年以降、真駒内花火大会に行く人はこれらの点に気を付けると良いと思います。

最後に少しだけ当日の花火の様子を載せておきます。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました